投票結果:MCD承認!

2019年11月16日

【Makerブログのご利用にあたってのご注意事項】
当ブログに掲載されている事項は、MakerおよびDaiに関する一般的な情報の提供のみを目的として作成したものであり、特定の商品又はサービスの勧誘や推奨等を目的としたものではありません。

11月15日の22時25分(UTC)、MKR有権者によって新しい歴史が作られました。複数担保型Dai(MCD)を始動するのに必要なシステム・パラメータが承認され、11月18日月曜日のリリースに向けての準備が整いました。


この投票での可決は、Maker Foundationのメンバー、MKR有権者、および新規の個々のメンバーから長年のサポーター並びにパートナーにいたるまでのコミュニティ全員の5年間にわたる努力の結晶の集大成です。

「期待で胸が高鳴るような瞬間だ。Makerコミュニティは、まさに目指していたことをやってくれた。」と、Maker Foundation CEOのRune Christensenは述べています。彼はまた「この投票は一つの目標が達成されたことだけでなく、Makerガバナンスの新しい時代の始まりを表しています。多くの機関関係者を含むMKR有権者は、次のレベルのガバナンス活動に進む準備ができていると示してくれました。MakerDAO、Makerプロトコル、DeFi(分散型金融)エコシステムは月曜日に正式にMCDがリリース以降、新しくスリルに満ちた高度な段階に突入します。」と続けました。

月曜日のローンチに向けて、ユーザーの皆さんは自身の単数担保型Dai(Sai)を複数担保型Daiへ移行する準備を行い、複数担保型Daiのローンチで期待できることを再度読んでみてください。

Makerについてのさらなる詳細についてはこちらのウェブサイトを、複数担保型DaiについてはMCD関連のブログ記事をご覧ください。Makerコミュニティと関わるにはMakerフォーラムの会話にぜひ参加してみてください。


2019年11月16日