暗号通貨の価格チャートの読み方とそれが重要な理由

2020年6月3日

こちらの記事は、6回にわたる「暗号通貨へようこそ」の最終回です。ここでは、暗号資産の利点や暗号通貨の購入方法から価格チャートの読み方となぜそれが重要になるかまで、全てをカバーしています。

復習

第1回:暗号通貨とブロックチェーン・テクノロジーの恩恵

第2回:なぜ暗号通貨には価値があるのか、どうしてそれが重要なのか?

第3回:様々な種類の暗号通貨トークンについて

第4回: 暗号通貨ウォレットガイド 

第5回:暗号通貨の買い方:各ステップごとのチュートリアル (第5回の内容は英語のみになります。アメリカ市場向けなので、日本語版では省略します。)

はじめに

安心して暗号資産を使用し保持するには、市場力学および動向の基礎を理解することが必要です。こう聞くと暗号通貨初心者は怖気付いてしまうかもしれませんが、MakerDAOの分散型ステーブルコインDaiなどの主要な暗号資産の価格変動の説明は、皆さんが思っているほど難しくはありません。実際、簡単な用語や基本理論から背景を考慮し戦略を策定することに至るまで、暗号通貨の価格チャートの理解に重要なのは、従来の投資の基本を理解することです。

暗号通貨の価格チャート解読のために、まず重要用語を理解しましょう

最も成功した投資家でさえ、基本的かつ重要な用語と概念を理解することからその経歴をスタートさせました。新しく暗号通貨愛好家となった皆さんが、暗号通貨の価格チャートを理解できるように以下にいくつかの重要用語を紹介します。

  • ブル・マーケット(強気市場):市場価格や観察可能な市場参加者の行動が、市場全体価格または特定の株価もしくはその両方が時間と共に上昇していくという予想を反映している市況。
  • ベア・マーケット(弱気相場):市場価格や観察可能な市場参加者の行動が、市場全体価格または特定の株価もしくはその両方が時間と共に下落していくという予想を反映している市況。
  • ロングポジション(買いポジション):投資を強気(ブル)だと見ること。特定の資産で「ロング」の人は、時間と共にその価値が上昇すると予想してその資産を購入する。
  • ショート・ポジション(売りポジション):投資を弱気(ベア)だと見ること。特定の資産で「ショート」の人は、将来的にさらに値下がりした時に、その資産を再購入することを見越して資産を売却する。
  • サポートライン(下値支持線):株価の「底値」水準。下降トレンドが停滞するライン。ある資産の特定の価格での需要が最小であり、追加の刺激がない限りそれ以上は下落しないと予想されている。
  • レジスタンスライン(上値抵抗線):株価の「天井値」水準。上昇トレンドが停滞するライン。この時点では、市場は過大評価されている、または株保有者が自身の資産を清算して利益を確保するので需要が減少するかもしれないと予想されている。

チャールズ・H・ダウと彼の理論

暗号通貨に興味のある方は、おそらくダウ平均株価を知っているかと思います。これは主要な株価指数であり、ほとんどの場合単に「ダウ」と呼ばれています。しかし、このダウがダウ・ジョーンズの共同創設者であり、ウォール・ストリート・ジャーナルの最初の編集者であるチャールズ・H・ダウの名にちなんで命名されたことは、あまり知られていないかもしれません。

ダウ氏はまた、非常に重要な理論である、同氏の名にちなんだダウ理論でも知られています。ダウ理論は、彼の論説から派生したものであり、何十年もの間現代のデータに基づいたトレード戦略の基礎となってきましたダウ理論は、暗号資産の価格の変動と動向を理解するために重要な出発点を提唱する、6つの基本法則から構成されています。

ダウ理論の6つの基本法則

1.     市場の動向には3種類ある。

  1. 主要トレンドとは、1年未満から数年にかけて続く大きなトレンドのことです。
  2. 中期トレンドは、10日から3ヶ月ほど続き、主要トレンドの価格変動幅のうち33%から66%ほど反対方向に動きます。
  3. 短期トレンドまたは小トレンドは見解によって異なりますが、数時間から1ヶ月またはそれ以上続きます。

Cryptocurrency price charts demonstrate trends.
図1:ビットコインの価格履歴を使用して異なるトレンドを説明している(Coindesk)

2.  市場のトレンドは3段階からなる。

  1. 先行期は、精通者や「情報通」の投資家たちが資産を購入する段階で、価格に大きな影響はありません。
  2. 追随期は、より幅の広い一般層が先行期に気づき、資産に投資してトレンドを追う段階で、価格が上昇します。
  3. 利食い期は、ブル・マーケットが最高潮に達した時に発生し、バブルが発生する可能性が高まる段階なので、初期の投資家が自身のポジションを手放し、遅れてきた人に持ち株を売ることで利益を得ます。価格は停滞するか下落するかのどちらかです。

The three phases of market trends are demonstrated in cryptocurrency price charts.
図2:イーサの過去の値動きを使用して市場の3段階を説明している(Coindesk)

3.  株価はすぐに最新情報を組み込む。したがって、現在表示されている価格は、特定の資産に関する手に入れられる情報を全て反映しています。

4.  株価の平均は相互に確認しなければならない。これは、相関産業にある企業の株は、似たような方向に動くことが予想されているということです。たとえば、石油に対する世界的な需要が増加し、エネルギー会社の株価が上昇した場合、タンカー業界の株価も同様に上昇することが予想されます。

5. トレンドは出来高によって確認される。価格の上昇または下落が価値が様々なレベルの多数のトレードと相関している場合、より簡単にトレンドが確認されます。暗号通貨市場では、たった一回のトレードが短期間に、特定の資産の価格に2桁台の率で影響を与えることもあります。したがって、価格の変動を徹底的に調査して、トレンドが転換しているかどうか見極めることが重要です。

6. トレンドが終了したという決定的なシグナルが発生するまでトレンドは継続する。これは、投資家は市場での断続的な過去の変動を調べるべきで、決定的な証拠や十分な技術分析なしに市況に関するざっくりとした主張はすべきでないということを示唆しています。

暗号通貨価格チャートの理解を助けるローソク足チャート

トレード戦略を実践するにあたり、投資家は上記の情報を活用する一方、実用的な多量の情報を簡潔に提供してくれるローソク足チャートも頼りにしています。これらのチャートは日本生まれで、座標軸に示された独特な「ローソク」が特徴です。

それぞれローソクは緑または赤色で、緑はある期間内に価格が上昇したこと、赤は下落したことを示しています。ローソクは一般的なチャート上に表示され、各ローソクの最上部と最下部がそれぞれ資産の始値と終値と一致しています。またローソクの先から出ている細い垂直線にも注目してください。これらの線は「ヒゲ」と呼ばれていて、このヒゲの末端はそれぞれその短縮された期間中の高値と安値を表しています。

Candlestick cryptocurrency price charts aid in visualizing  price increases and decreases.
ローソク足チャート各ローソクは緑または赤色で、ある期間内に価格の上昇または下落を示しています。

価格チャートでは背景がすべて

1954年、ジャーナリストのダレル・ハフは『統計でウソをつく法』という題の本を執筆しました。彼は、統計はある特定の数の集合やサンプルの認識を歪ませる可能性があることと、そのような統計に関する頻繁に見られる一連の誤解を読者に説明しています。その著書での基本は「相関関係は因果関係を含意しない。」ということです。さらに彼は、チャートの範囲と軸を操作することで、実際にグラフを使用して事実を歪めることも可能だということを証明しました。

暗号通貨の価格チャートを読む際は、このことを念頭において、ゴルディロックス的アプローチを取ることが重要です。つまり、最新のトレンドだけでなく、全体像を把握するのにちょうどいい見やすいポイントを提供している対象期間を探してください。

実際のチャートはどのようなのかを見てみましょう。

以下の図3は、2時間半にわたるイーサとDai(ETH-DAI)の価格を表しているローソク足チャートです。各ローソク足は、その期間での5分毎に異なる価格変動を反映しています。この期間の始値が212.08Daiで、終値が211.37であることに気づくでしょう。さらにこの短い期間で、赤と緑のローソクおよび長いヒゲと短いヒゲが比較的均等に分布しています。これは、この市場では明確なトレンドが出ていないことを示しています。

Candlestick crypto price charts provide a great deal of actionable information.
図3:2.5時間ETH-DAIローソク足チャート(Coinbase)

ズームアウトして見る

以下の図4の期間は一ヶ月間で、各ローソク足は一日のトレードの最終結果を反映しています。この期間内では、約200.00の底値に達しているところでETH-DAI価格での下降トレンドが見られます。その時点からは、比較的トレードの変動幅が狭く、日中の価格変動が減少しています。

 Cryptocurrency price charts illustrate Dai’s price performance over the last 12 months
図3:2.5時間ETH-DAIローソク足チャート(Coinbase)

しかし、それでもこれでは全体像は測れません。イーサの価格チャート(図2)に戻ると、全体的な上昇トレンドが見てとれます。

Dai価格チャートを理解する 

Daiは米ドルにソフトペッグされたステーブルコインであるため、価格の長期トレンドが起こる可能性は極めて低いです。わずかな変動はあるかもしれませんが、その変動幅は狭いままです。

下の図5は、一ヶ月間(2020年1月22日から2月21日)のDaiの値動きを表しています。この間Daiの高値は約1.02ドルに達し、安値は0.97ドルを若干下回りました。目標価格の1ドルあたりで短期間での値動きは見られますが、 30日間のトレンドでは、全体的に見るとDaiは、意図したとおりに機能していることを示しています

Follow asset pairs using cryptocurrency price charts.
図5:2020年1月22日から2月22日までのDaiの値動き(Coingecko)

なのでDaiの価格チャートに関しては、トレードペアとしては米ドルと類似しているとみなすのが最善です。以下の10月からのETH/DAIおよびETH/USDの価格チャート比較図を見てください。 2つとも同じ動きをしているのが見て取れます。

Compare trading pairs over time using cryptocurrency price charts.
図6:2019年10月から現在までのETH/USD価格チャート

Compare trading pairs over time using cryptocurrency price charts.
図7:2019年10月から現在までのETH/DAI価格チャート

暗号通貨の価格チャート:次のステップ

このような基本的知識を知っていることで、Daiや他の資産の値動きを経時的に追い、ニュースやその他の市場の刺激に対してどう反応しているかを観察できます。チャートを簡単に読めるようになり知識が増えるにつれて、市場心理とトレンドをより深く分析できるようになります。

MakerDAOのコミュニティは世界中の人で構成されています。DaiとMakerプロトコルに興味がある方は、チャットまたはMakerフォーラムでの会話に参加ください。

免責事項

こちらのコンテンツは情報提供のみを目的としており、法律、ビジネス、投資、税務に関するアドバイスとして信頼するべきではありません。これらの問題につきましては、自身のアドバイザーにご相談してください。デジタル資産に関するチャート、グラフおよび参考資料は情報提供および説明のみを目的としています。

記事内で提供されているチャートとグラフは情報提供のみを目的としており、購入決定の際にはこれらを判断基準にするべきではありません。コンテンツは記載された日付時点での情報になります。

2020年6月3日