ガバナンス投票


ガバナンス投票:移行リスクとコンストラクト提案

2019年11月18日に、Makerプロトコルは複数担保型Dai(MCD)に新しくバージョンアップされる予定です。現在のバージョンである単数担保型Dai(SCD)は、しばらく未定の期間、MCDと並行して存在することになります。この重複期間中、MKRコミュニティは、2つのDai通貨と2つの安定化手数料、つまり2つのエコシステムの管理を任されます。これにより、Makerプロトコルに様々なリスクがもたらされます。そのため我々Maker Foundationの暫定リスクチームは、全体のリスクを軽減するための慎重な移行戦略を提案しています。

続きを読む