Maker Foundation、2750万ドルのMKRをDragonfly Capital PartnersとParadigmへ売却を発表

2019年12月23日

【Makerブログのご利用にあたってのご注意事項】
当ブログに掲載されている事項は、MakerおよびDaiに関する一般的な情報の提供のみを目的として作成したものであり、特定の商品又はサービスの勧誘や推奨等を目的としたものではありません。

資金調達は中国およびその他のアジア市場にDeFiを広めるMakerの取り組みのサポートになります

Maker Foundationは12月19日、ベンチャーキャピタルのDragonfly Capital PartnersとParadigmがMKRの総供給量の約5.5%である2750万ドルのMKRを獲得したことを発表しました。両社共に、Maker Protocolの分散型ガバナンスに積極的に参加する予定です。

複数担保型Dai(MCD)は、デジタルキャッシュの未来であり、Daiを裏付けるためのMakerガバナンスによる新しい担保資産承認への道を開きます。Dai貯蓄率(DSR)機能を利用し、DaiをDSRコントラクトにロックすることで、自動的にMakerプロトコル上でDaiを得ることができます。Dai保有者がこの機会を活用していくにつれて、分散型金融(DeFi)世界全体の基盤となるインフラ内におけるDSRの重要な役割が確実なものになっていきます。

「MakerDAOは分散型金融が約束することの象徴です。そのメカニズムはクレジットへのグローバルでパーミッションレスな許可のいらないアクセスを可能にするイノベーションです。」と、提携企業ParadigmのCharlie Noyes氏は言いました。「我々はこのコミュニティに参加できることを楽しみにしています。」とNoyes氏は続けました。

今回の調達この共同購入はイーサリアム・ブロックチェーン上に構築された世界初初の分散型ステーブルコインであり、DeFiにおいて主要な役割を果たしているDaiのアジアでの採用を増やすというMakerの取り組みをサポートしてくれます。またこれにより、MakerはDragonflyとParadigm両社のアジア市場における専門知識に直接アクセスすることができます。

「Daiはすべてのグローバル市場における分散化と全体的な安定のために選ばれるステーブルコインであり続けます。」とMaker FoundationのRune Christensenは言いました。またChristensenは「Dragonfly PartnersとParadigmのサポートと専門知識のおかげで、イノベーションとアジアでのDaiの普及が後押しされるという他に例を見ないほどの利点がDaiにもたらされます。」と述べました。

「アジアはクリプト全般において最も重要な市場です。アジアはまた、世界中の銀行口座を持たない人々および銀行に十分にアクセスできない人々の最大集中地域であり、そのため分散型金融商品への莫大な繰延需要を示していると我々は考えています。Daiはすぐに分散型金融でのマーケットリーダーとなりました。我々はその発展の支援を行い、アジアひいては世界中のその他の地域でのリーダーシップを拡大できることを楽しみにしています。」とDragonfly Capitalの業務執行社員であるAlexander Pack氏は述べました。

MakerDAOの分散型ガバナンスへの成功の鍵は、コンセンサスを通じたシステムの改善と広範囲でのDaiの採用を促進する意欲に掻き立てられている強力なコミュニティにあります。その目的を達成するために、DragonflyとParadigm両社はエグゼクティブ投票参加を熱望しています。

数で見るDai

MakeDAOについて

MakerDAOはクリプト経済の安定化に取り組んでいる分散型組織です。MakerDAOは、イーサリアム・ブロックチェーン上での世界初の分散型ステーブルコインであるDaiをサポートするソフトウェアの作成を推進しました。Daiは、市場ダイナミクスに対応するように設計されたスマートコントラクトの自律的システムを通じて価格変動幅を減らします。Daiは2017年にローンチされて以降、米ドルとのソフトペッグの維持に成功してきました。多数の暗号通貨取引所および350以上のプロジェクトとの活発なインテグレーションによって、MakerDAOはブロックチェーンとDeFiの力を解き放ち、今日の経済的エンパワーメントの約束を果たしていきます。詳しくは www.makerdao.comをご覧ください。

Dragonfly Capitalについて

Dragonfly Capitalは、アメリカとアジアに拠点を置くグローバルなクリプトベンチャーファンドです。Dragonflyは世界最大のブロックチェーン企業やテクノロジー企業の先駆者に支援され、分散型経済の主要関係者に投資し、アジアと西洋を繋げています。

Paradigmについて

Paradigmはサンフランシスコに拠点を置く暗号資産投資会社です。Paradigmは、アイディア形成の初期段階からビジネスと暗号通貨の高成長段階に至るまで、複数の開発段階においてグローバルに投資を行っています。


2019年12月23日