検索結果 MCD

  1. 投票結果:MCD承認!

    2019年11月16日

    この投票での可決は、Maker Foundationのメンバー、MKR有権者、および新規の個々のメンバーから長年のサポーター並びにパートナーにいたるまでのコミュニティ全員の5年間にわたる努力の結晶の集大成です。

  2. MCDバグバウンティとセキュリティロードマップの更新情報

    2019年8月14日

    Maker Foundationは、常に最高のセキュリティ基準を遵守してきました。セキュリティ基準は複数担保型Dai(Multi-Collateral Dai)のリリースによって変わることはありません。このブログ記事は、私たちのチームがMCDの立ち上げの準備段階で取り組んでいるセキュリティロードマップの概要を提供します。

  3. 2020年MakerDAO総ざらい

    2020年12月21日

    12月も終盤に入り、多くの人が今後の展開を楽しみにしています。そこで、過去12ヶ月のDaiおよびMakerプロトコルの重要な進歩を復習してみましょう。

  4. Dai Statsガイド

    2020年12月18日

    Dai Statsのような資料は、凄まじいスピードで成長および発展するDeFiから遅れをとらずについていく手助けになります。

  5. Daiを分散型アプリケーションに自分で統合する方法とその理由

    2020年12月17日

    分散型金融(DeFi)分野で最も利用されている暗号通貨であるDaiステーブルコインは、エコシステムのプロジェクト全体に統合されています。DeFiムーブメントが勢いを増し、ユーザーがDaiを自身のプロダクトおよびサービスに自分で統合することがいかに簡単かに気付くにつれて、この数字は増えていくでしょう。

  6. Daiはどのようにしてアメリカをはじめとした非銀行口座保有層のニーズに応えているのか

    2020年9月25日

    銀行は、富を蓄え、ローンおよびオンライン決済サービスにアクセスし、貯蓄で金利を稼ぐのに安全な場所と言ってほぼ間違いないでしょう。しかし、全ての人がこのような恩恵を享受できる訳ではありません。様々な理由から、個人的にまたは仕事で成功するのに必要な金融サービスの恩恵にアクセスできない人が、世界中にはたくさんいます。MakerDAOは、世界初の公平な暗号通貨であるステーブルコインDaiを通じて、この状況を変えていく手助けを行っています。

  7. イーサリアム・スマートコントラクトがDai、MakerプロトコルそしてDeFiの原動力になっている仕組み

    2020年9月24日

    スマートコントラクトとは、ブロックチェーン・プラットフォーム上で稼働しているソフトウェア・コードに書かれたオペレーションです。実行の確認に第三者が必要なく、コード化されたプロセスは、特定の条件が満たされると自動的に実行されます。イーサリアムのスマートコントラクトは、DaiおよびMakerプロトコルを含む、イーサリアム・ブロックチェーン上で稼働している全ての分散型トークン、アプリケーション、およびプロトコルの基盤になっています。