Maker Foundationのミートアップ助成金プログラムが終了

May 7, 2021

Maker Foundationのミートアップ助成金プログラムが、4月28日に終了しました。今回の発表は、開発者助成金プログラムの終了と同様に、Foundationが解散に向け前進する中で行われました。

Maker Foundationのコミュニティ開発(Comm-dev)チームは、2019年2月にミートアップ助成金プログラムを立ち上げ、MakerプロトコルおよびDaiの潜在的ユーザーの、教育および参加に取り組んできました。助成金はDaiで支払われ、内容や規模の異なる様々なミートアップが開催されました。

ミートアップ助成金プログラムについて 

プログラムの期間中に、約6,000人もの人がイベントに参加しました。さらにこのプログラムでは、経済的サービスを十分に享受できない人が多い地域で、新規コミュニティを作り上げ、新たなメンバーを教育するという目標も達成できました。ミートアップ開催に際して最も多くの助成金を受け取った国トップ3は、ガーナ、ウガンダ、そしてナイジェリアです。

Comm-Devチームは、MakerおよびDaiに興味を持つようになり、自身の国で経済的平等への障壁引き下げに尽力した助成金受領者の努力を誇りに思います。

2019年5月15日にスロベニアで開催されたミートアップで発表するPrimoz Kordez氏

次の段階

MakerDAOで新規助成金プログラムを作成したい方は、まず中核ユニットMakerフォーラムで提案してみてくださいい。詳細はこちらからご覧ください。

MakerDAOについて調べ、MakerコミュニティのディスカッションおよびDAOの公開ガバナンス・プロセスに参加するには、MakerのRocket Chatチャンネルをご覧ください。

May 7, 2021

Read next