makerdao

  1. DeFiコミュニティの学習・関与方法

    July 7, 2021

    顧客がいなければTradFi企業が存在できないのと同様に、DeFiプロジェクトは、グローバル・コミュニティがなければ成功できません。そのため、様々な方法でDeFiの旅路を開始することができます。そのコミュニティが自分に適しているものなのかどうかを見極めるには、以下のステップを検討してみてください。

  2. 新しいブロックチェーンアプリはどのようにDeFiを使いやすくしているのか

    July 2, 2021

    DeFiは、金融業界、規制機関およびビジネス評論家などの間で、話題となっています。DeFiアプリの使い方を積極的に探っている人も多くいれば、既存金融(TradFi; Traditional Finance)機関のように、注意深くDeFiを監視している組織もあります。一方でDeFi領域の人々は、両者を意識しながら、DeFi利用したい人が、今までよりも容易にDeFiへアクセスし情報を入手できるように試みています。

  3. デジタル・コレクタブルのその先:NFTの5つの有望なユースケース

    June 28, 2021

    NFT(非代替性トークン/Non-Fungible Token)は、ゲームやメタバース領域だけでなく、デジタルアートやコレクタブル・ムーブメントへも、透明性および検証可能性をもたらしていることで知られています。しかし、唯一無二かつ限定的で送付可能なブロックチェーン上の資産であるNFTは、これだけでなく、より幅広いユースケースにも対応しています。以下では、このようなデジタル・トークンが私たちの生活、仕事および娯楽に変化をもたらす、5つの方法を紹介します。

  4. Makerコミュニティの次なる冒険

    June 22, 2021

    プロトコルの長期的セキュリティおよび持続可能性を保証するというFoundationの取り組みは、終わりを迎えることになります。Foundationは解散し、その旅路はここで完結することになりますが、MakerDAOおよびコミュニティは今後も発展し続けていきます。

  5. Maker Foundationが解散に向けて尽力

    June 16, 2021

    Maker Foundationは、Makerプロトコルの長期的な安全性および持続可能性確保に努めてきました。現在Foundationは、遅くとも21年12月31日の解散を目標に尽力しています。

  6. 投票知識をつける:Dai市場を分析するための4つのリソース

    April 27, 2021

    Makerの投票者は、意思決定の判断材料として、事実およびデータに基づいた幅広い資料を探しています。これらの資料には、新規担保資産の提案および承認から、安定化手数料および債務上限の設定に至るまで、プロトコルおよびDAOの主要な側面を全てカバーしたウェブサイトやドキュメントなどがあります。

  7. Making Maker:2021年3月

    April 12, 2021

    分散型金融の略歴を解説した見事なデザインのインフォグラフィックに始まり、「投票知識をつける(Informed Voting)」と題したブログ三部作の第一弾に終わった3月、MakerのコンテンツはDeFiおよびガバナンスに焦点を当てていました。その他にも3月に起こったことを振り返ってみましょう。