オンライン店舗が暗号通貨決済にDaiで対応すべき理由

2020年9月10日

【Makerブログのご利用にあたってのご注意事項】
当ブログに掲載されている事項は、MakerおよびDaiに関する一般的な情報の提供のみを目的として作成したものであり、特定の商品又はサービスの勧誘や推奨等を目的としたものではありません。

分散型金融(DeFi )ムーブメント、ならびに暗号通貨がeコマース小売店および顧客などに多くの利点を提供しているおかげで、暗号通貨決済に対応する店舗が現在増えてきています。2019年には、ビットコイン(BTC)だけで推定40億ドルが決済業者を通して送付されました。1

しかし、DeFiが従来の金融システムより優れた安全性、効率性および管理権を提供している一方で、暗号通貨決済対応にはハードルが生じています。暗号通貨のほとんどはボラティリティが高いので、受け取った資金の価値が損なわれないように、店舗は支払われた資金を安定した通貨に早急に交換してから関連手数料を払わなければなりません。

この不便さとコストは、MakerDAOの米ドルにソフトペッグされているDaiステーブルコインを利用することで、回避できます。Daiは、従来のオンライン決済のリスクとコスト(チャージバックや高い取引手数料)を回避しながら、暗号通貨の利点(スピードと透明性)および法定通貨の利点(信頼できる価格)を提供しています。つまり、Daiはeコマースにとって理想的な暗号通貨ソリューションです。

増える傾向にある暗号通貨に対応しているeコマース

eコマースは概して急速に発展しています。昨年の夏の予測によると、2022年までに前年比60%以上の成長が見込まれ、その時点までに国際的な小売店では5.7兆ドルの決済が行われると予想されています。2暗号通貨決済は全体のうちわずかな比率しか占めていませんが、上昇している普及率を見ると、効率的で日常的な決済方法としてその価値が証明されていることが分かります。

ビットコインがピア・ツー・ピアの電子キャッシュの一形態3として考えられていたことを考慮すると、ビットコインおよびその他の暗号通貨がオンライン決済手段として広まっていることに驚きはありません。

ボラティリティを心配することなく、店舗の暗号通貨支払対応を可能にしている人気のサービスのBitPayでは、昨年10億ドルの取引が処理され4、その額は2018年の額と同じです。5

同様のサービスでも成長が見られます。Coinbase Commerseでは、最近Daiが決済方法に追加され、8,000の加盟店で合計で2億ドルが送付されました。6 2014年にローンチされ、法定通貨または選択された暗号通貨への決済を提供しているCoinGateは、Daiを含む50種類以上の暗号通貨やデジタルコイン、およびトークンに対応するまでに拡大しました。7

これらのマーチャント・サービスには全て共通点があります。それは、トークンを法定通貨に交換できるようにすることで、暗号通貨のボラティリティに対処しているということです。しかし、それによって、必然的に手数料および中央集権点が発生します。8 Daiでの決済では交換の必要がないので、Daiではこのような問題が回避できます。

Daiの利用は現金の利用に似ています。リスクやペナルティなしで保有でき、商品やサービスに使用できます。店舗はDaiを法定通貨に交換することも、そうしないことも選択できます。

主要な分散型ステーブルコインでありDeFi世界で最も利用されている暗号通貨のDaiは、暗号通貨世界と法定通貨世界のいいとこ取りをして、eコマース店舗に理想的な組み合わせを提供しています。

店舗がDai対応決済を選ぶべき9つの理由

Daiは、オンラインの小売店および顧客に、一連の独自の利点を提供しています。それには以下のようなものが含まれます。

1. ボラティリティの低さ:暗号通貨のほとんどは、市況に応じて価値が変動します。Daiは、自律的システムであるMakerプロトコルと呼ばれるスマートコントラクト、および分散型のコミュニティ・ガバナンスを通じて、ボラティリティを軽減しているステーブルコインです。このことはつまり、店舗はDaiを受け取ると、ビットコイン決済時のように法定通貨へ交換する必要がなく、無期限にDaiを保有できるということを意味しています。


2. 高い処理コストの回避:小規模の店舗は、取引量やその他の要因によって、クレジットカード決済の処理手数料の急増に見舞われる可能性があります。9 暗号通貨のGas手数料はそれよりもはるかに低いです。

3. 低コストなネットワーク手数料:Daiのトランザクションでは、送付者に一律のわずかな手数料が生じます。(イーサリアムのトランザクション手数料は、ビットコインのネットワーク手数料と比べるとごくわずかです)

4. チャージバックなし:Daiは分散型ブロックチェーンでホストされているので、Daiでの決済は全て透明で恒久的です。トランザクションに関与する仲介者が存在せず、一度支払いが行われると、キャンセルや取り消しはできません。店舗が返金した時にのみ、顧客は払い戻しを受けられます。

5. モバイル決済:Daiは多くのウォレットと連携しているので、顧客および店舗は携帯電話を使って簡単にトランザクションを行えます。Forbsは、来年までにオンライン購入の72%が携帯端末を介して行われると予測しています。11

6. 好感の高いブランド・アイデンティティ:暗号通貨決済に対応している店舗は、競合店より革新的でテクノロジーに精通していると認識されやすいです。

7. 新規市場:暗号通貨はミレニアル世代の間で人気が急上昇しています。12 店舗はDaiを利用することで、この世代への露出を増やすことができます。

8. 社会的価値の向上:企業は、Daiを使うユーザーが自身の国のハイパーインフレ問題を回避する直接的または間接的な手助けを行えます。Daiはこのような理由から、ラテンアメリカに活動的なユーザーコミュニティを持っています。Daiを利用することで、このようなユーザーが商品やサービスを手に入れるための、または少なくとも彼らが現地通貨のリスクを回避するために使っている暗号通貨の認知度や流動性を提供するためのサポートを行なっているという、確固たる地位を築けるでしょう。

9. 簡単な統合:決済オプションとしてDaiを追加できるマーチャント・プラットフォームのプラグインおよびサービスもあります。経験豊富なeコマース・プラットフォーム開発者は、パブリックAPIおよびMakerのドキュメンテーションを使用して、自身でDaiを組み入れることも可能です。

Coinbase Commerce enables its merchants to accept Dai and other cryptocurrency payments.
Coinbase Commerceでは、店舗の顧客は商品およびサービスをDaiおよび他の暗号通貨で支払えます。

簡単にDaiや他の暗号通貨決済に対応

ボラティリティの低さや最小限の手数料、チャージバックがないことなど、eコマースでDai決済に対応することにはたくさんの利点があります。強力なプラグインツールがたくさんあるおかげで、すぐさまDaiを決済オプションに追加でき、それによってたった数分で自身のビジネスの新規市場を開拓できます。

Daiを自身のビジネスに取り入れ、今すぐ暗号通貨決済に対応してみませんか?

2020年9月10日