Maker Blog

Makerからのニュース、近況、お知らせ

  1. 2020年MakerDAO総ざらい

    2020年12月21日

    12月も終盤に入り、多くの人が今後の展開を楽しみにしています。そこで、過去12ヶ月のDaiおよびMakerプロトコルの重要な進歩を復習してみましょう。

  2. Dai Statsガイド

    2020年12月18日

    Dai Statsのような資料は、凄まじいスピードで成長および発展するDeFiから遅れをとらずについていく手助けになります。

  3. Daiを分散型アプリケーションに自分で統合する方法とその理由

    2020年12月17日

    分散型金融(DeFi)分野で最も利用されている暗号通貨であるDaiステーブルコインは、エコシステムのプロジェクト全体に統合されています。DeFiムーブメントが勢いを増し、ユーザーがDaiを自身のプロダクトおよびサービスに自分で統合することがいかに簡単かに気付くにつれて、この数字は増えていくでしょう。

  4. Daiバックストップ・シンジケート:進行中の分散化

    2020年12月15日

    Makerプロトコルは、MakerDAOの分散型Daiステーブルコイン、Vault、オラクルおよびガバナンス、ならびに分散型金融(DeFi)エコシステムの基盤となっています。プロトコルを支える信頼性の高いブロックチェーン […]

  5. 俳句Dai会2020 受賞者発表

    2020年12月11日

    11月16日から12月7日まで開催された俳句Dai会にご参加くださった方、ご参加いただきありがとうございました。素敵な作品がたくさん投稿されていました。受賞者を発表します。

  6. MKR保有のその先:MakerDAO分散型ガバナンス投票の責任

    2020年12月10日

    MakerDAOが最も安全な方法で完全に分散化できるかどうかは、慎重かつ段階的なアプローチに懸かっているという指針の下、Maker Foundationは運営されてきました。最初のFoundationの中核原則へのMKR投票からFoundationからガバナンス・コミュニティへのMKRトークン管理権の移行に至るまで、Foundationはコミュニティのサポートを得ながら、MakerDAOが自律できるように活動してきました。

  7. Making Maker: 2020年11月 (抜粋版)

    2020年12月4日

    Daiへの関心およびDaiの普及が加速し続けています。Daiのユースケースも拡大し、Makerコミュニティは今月さらに一歩前進し、今後の発展、そして最終的には完全な分散化を円滑に進めるための、新しいツールおよびドキュメンテーションを用意しました。

  8. イーサリアム2.0がガス代高騰問題に対処し、DaiおよびDeFiのスケールを拡大させる方法

    2020年11月26日

    イーサリアム2.0(またはEth2)は、渇望されている一連のネットワーク・アップグレードであり、持続的なガス代高騰問題(およびその他の懸念)の最終的な解決策です。これによりイーサリアム・プラットフォームは、何千単位のトランザクションを1秒間に処理できるようになり、世界中で利用できるレベルにまでスケールアップするでしょう。パフォーマンス性能が新たな領域にまでスケールアップすることで、DaiおよびMakerプロトコルも発展できます。