Makerブログ

Makerからのニュース、近況、お知らせ

  1. DeFiユーザーがイーサリアムのガス代を節約する4つの方法

    March 1, 2021

    ガス代高騰問題は、いずれイーサリアム2.0により解決すると考えられています。しかし、複数の段階に分けられ、ネットワークの幅広い改善を要するこのアップグレードが完了するには、数年かかると言われています。それまでの間、ユーザーがガス代を節約するための方法が、いくつか存在しています。

  2. MakerDAOの知られざる事実

    February 22, 2021

    MakerプロトコルおよびDaiは、現在繁栄を続けるDeFi情勢における重要な構成要素となっており、インターネットに接続している全ての人へ、分散型かつプログラム可能なステーブルコインを提供しています。Maker発展に関する興味深い過程の多くが公に記録されていますが、このような記録は暗号通貨フォーラムのアーカイブや、SNSプラットフォームにしか残っていないため、特にDeFi初心者の間では、周知されていない可能性があります。

  3. 2021年に注目すべきDeFiの5つの進歩

    February 15, 2021

    いくつかの主要トレンドが既に定着している一方、DeFi分野が今年1年で発展していく中で、一見の価値があるトレンドも存在しています。それらはどのようなトレンドなのか、そしてなぜそれが重要なのかを探ってみましょう。

  4. Making Maker: 2021年1月

    February 4, 2021

    今年初のMaking Makerでは、20年12月から21年1月までの、特筆すべきプロトコルおよびコミュニティの発展について取り上げます。

  5. デジタルアート市場へ拡大する分散型ステーブル暗号通貨トークン

    February 1, 2021

    2020年の目を見張るようなDeFi分野の発展と並行して、非代替性トークン(NFT)への関心が高まっており、新たな表現方法を発見し、新規市場へ参入するアーティストが増えてきています。2021年もこの熱狂は継続し、暗号通貨およびブロックチェーンの利点に気づくクリエーターが増加するでしょう。Daiはこの興味深いムーブメントに一役買っており、NFTデジタルアートおよびカルチャー市場で好んで利用される通貨であり続けています。

  6. 暗号通貨およびDeFiユーザーがよくやる9個の失敗

    January 25, 2021

    分散型金融(DeFi)とは、急成長しているブロックチェーン基盤のムーブメントであり、従来の金融システムよりも優れた透明性、セキュリティ、改竄不可能性、および効率性を提供しています。DeFiは、急速に従来の金融サービスを拡張しており、フィンテック組織は、既存のアプリおよびサービスに、ブロックチェーン技術を統合し始めています。しかし、ユーザーがDeFiの新しいテクノロジーを探究するにあたり、学習曲線が存在しています。暗号通貨およびDeFiユーザーがよくおかす失敗とその失敗を回避する方法を見てましょう。

  7. 2020年MakerDAO総ざらい

    December 21, 2020

    12月も終盤に入り、多くの人が今後の展開を楽しみにしています。そこで、過去12ヶ月のDaiおよびMakerプロトコルの重要な進歩を復習してみましょう。

  8. Dai Statsガイド

    December 18, 2020

    Dai Statsのような資料は、凄まじいスピードで成長および発展するDeFiから遅れをとらずについていく手助けになります。

  9. Daiを分散型アプリケーションに自分で統合する方法とその理由

    December 17, 2020

    分散型金融(DeFi)分野で最も利用されている暗号通貨であるDaiステーブルコインは、エコシステムのプロジェクト全体に統合されています。DeFiムーブメントが勢いを増し、ユーザーがDaiを自身のプロダクトおよびサービスに自分で統合することがいかに簡単かに気付くにつれて、この数字は増えていくでしょう。

  10. Daiバックストップ・シンジケート:進行中の分散化

    December 15, 2020

    3月12日にイーサリアム(ETH)の価格が大暴落し、それによってDaiの極端な不足に繋がる一連の出来事が起こり、Makerのグローバル・コミュニティ内で大きな懸念が生まれました。ETH価格暴落から24時間以内に、可能な解決策を提示しコミュニティをまとめることを目的として、後にDaiバックストップ・シンジケートと名乗ることになるグループが自主的に組織されました。