Maker Blog

Makerからのニュース、近況、お知らせ

  1. 暗号通貨への不安を取り除こう

    2020年7月21日

    暗号通貨の理解は難しいかもしれません。業界の専門用語は分かりづらく、新規ユーザーはブロックチェーンおよび分散型台帳技術の細かい情報に圧倒され、何層にもなったプロトコルおよびスマートコントラクトを説明しているホワイトペーパ […]

  2. 5つの注目すべき分散型金融のトレンド 

    2020年7月31日

    分散型金融(DeFi)とは、ブロックチェーン分野において高い評価を受けている刺激的なムーブメントであり、そこでは過去2年間に目覚ましいイノベーションが起こり、その勢いは増してきています。これから数ヶ月間、さらにはそれ以降も目が離せない5つのトレンドを紹介します。

  3. Daiはどのようにしてラテンアメリカで人気の暗号通貨になったのか

    2020年7月22日

    ラテンアメリカの人々は、早い段階から暗号通貨の重要性に気付いていました。経済的苦境、ハイパーインフレおよび資本規制に直面し、2015年に経済状況が悪化した際には、中南米全域の多くの人がビットコインに頼り始めました。供給量が限られていて耐検閲性があるビットコインは非常に魅力的でした。しかしボラティリティが高いため、信頼できる日常的な価値の保存手段にはなれませんでした。

  4. Maker改善提案プロセスおよびガバナンス・サイクルの概要

    2020年7月20日

    MIPは、Makerコミュニティおよび全てのステークホルダーに、改善案、仕様案およびプロセスの提案を行うための標準的アプローチ、ならびにMakerプロトコルおよびMakerDAOに対する変化状況を提供することで、MakerDAOの自律可能性をさらに拡大する自律的成長をサポートしています。

  5. Web3.0とは?Web3.0が金融サービス消費者に約束すること

    2020年7月17日

    世界中の経済的自律および自由を切望する人々に対して、次世代のウェブ技術は一体何を持ち合わせているのでしょうか?Web3.0とは何なのでしょうか?そしてWeb3.0をブロックチェーンで稼働した場合には、何が約束されるのでしょうか?

  6. MakerDAO、オラクル用の4つの新しいLightフィードを承認

    2020年7月16日

    MakerDAOのオラクルおよびフィードは、Makerプロトコルと世界市場の架け橋になっています。オラクルとはMakerプロトコル内の特定のスマートコントラクトであり、フィードはオラクルに価格データを提出しているアクターです。提出された価格データはキーパーが読み取ります。キーパーは、Daiと米ドルのソフトペッグを維持するために、清算を引き起こします。各フィードは、一連の様々な取引所に情報を問い合わせを行います。

  7. 2日間で200人に4,000Daiを贈る方法:Dai好物キャンペーンを支えたテクノロジー

    2020年7月14日

    Maker Foundationの2週間のDai好物キャンペーンは、たった一日余りで終了しました。Dai好物キャンペーンに参加してくださった方々に感謝申し上げます。今回のキャンペーンの成功は、私たちはこのような時に協力しあって地元の飲食店へのサポートを示せるということを物語っていたのと同時に、いかにシームレスに価値の移行ができるかということも教えてくれました。

  8. 日本の飲食店を応援してDaiを受け取ろう

    2020年7月7日

    コロナウイルスのパンデミックにより、世界中の飲食店が大きな影響を受けています。Maker Foundationは、日本での飲食店営業再開に伴い、全国皆さんに協力してもらい、飲食業界へのサポートを示したいと思っています。