Maker Blog

Makerからのニュース、近況、お知らせ

  1. Dai対応デビットカードはどのようにMakerプロトコルの普及を推進しているのか

    2020年8月20日

    Daiをデビットカードに組み入れることで、暗号通貨と従来の金融世界の間の不可欠な架け橋が築かれ、誰でも日常的な支出でDaiを使うことができます。VisaまたはMastercardのネットワークを利用することで、デビットカードをタップする、またはスワイプするのと同じくらい簡単に暗号通貨を使用できます。

  2. 暗号通貨への不安を取り除こう

    2020年7月21日

    暗号通貨の理解は難しいかもしれません。業界の専門用語は分かりづらく、新規ユーザーはブロックチェーンおよび分散型台帳技術の細かい情報に圧倒され、何層にもなったプロトコルおよびスマートコントラクトを説明しているホワイトペーパ […]

  3. イーサリアム・スマートコントラクトがDai、MakerプロトコルそしてDeFiの原動力になっている仕組み

    2020年9月24日

    スマートコントラクトとは、ブロックチェーン・プラットフォーム上で稼働しているソフトウェア・コードに書かれたオペレーションです。実行の確認に第三者が必要なく、コード化されたプロセスは、特定の条件が満たされると自動的に実行されます。イーサリアムのスマートコントラクトは、DaiおよびMakerプロトコルを含む、イーサリアム・ブロックチェーン上で稼働している全ての分散型トークン、アプリケーション、およびプロトコルの基盤になっています。

  4. Maker Foundation理事新規メンバー、サンディ・カンドの紹介

    2020年9月16日

    サンディは、ブロックチェーンおよび理事の幅広い経験を持つ連続起業家です。Foundationの首脳陣が日々の運営に焦点を当てる一方、理事会がFoundationの戦略的および財務的方向性を監督するという権限を全うするにあたって、彼は非常に貴重な存在です。

  5. DaiはどこDai?

    2020年9月14日

    自由な発想を持つ、クリエイティブなあなたにDaiをプレゼントします。(そうです!そこのあなたです!)想像力を膨らませて、名前にDai(ダイ)が入っているものを探したり、Daiに関係するものを作ってみてください。

  6. MakerプロトコルにおけるDai債務上限の重要な役割

    2020年9月8日

    Makerプロトコル・パラメータへのこのような大きな変更は、広範囲の暗号通貨コミュニティ、および分散型金融(DeFi)エコシステムに興味を持っている人の好奇心を刺激しています。このような人々は、Dai債務上限について疑問を持ち、Makerプロトコル内での資産の債務上限の重要な役割、および調整方法ついて詳しく知りたいと思っているでしょう。この記事は、その好奇心に応えることを目的としています。

  7. 誰がなぜMakerプロトコルとDaiを利用するのか?

    2020年9月7日

    他の人気のステーブルコインとは異なり、Daiはユーザーによって発行されます。つまり、Maker VaultのユーザーのみがDaiを発行できます。(第三者がDaiを発行または運営することはできません。)また、Daiは分散型であるため、ユーザーはDaiに対して、常に完全な独立した管理権を有しています。さらにDaiはオープンソースであるため、開発者はDaiを自身のプロジェクトに組み込むことが可能です。このようにDaiは、法定通貨が提供できない利点を提供しています。

  8. 分散型金融、MakerDAOおよびDaiの情報はどこで見つけられる?

    2020年9月4日

    分散型金融(DeFi)に興味を持ち始め、その情報を見つけようとしている人にとって、求めている明確な答えを見つけそこに辿り着くことは、必ずしも簡単ではありません。皆さんの道のりを簡単にするために、以下に資料をまとめました。