Makerブログ

Makerからのニュース、近況、お知らせ

  1. 分散型金融(DeFi)略史

    April 9, 2021

    分散型金融(DeFi)の歴史および輝かしい軌跡、ならびに多くの人が将来の金融に重要だと考えている理由を探ってみましょう。

  2. 投票知識をつける:MakerDAOガバナンスの意思決定をサポートする4つの重要ツール

    April 1, 2021

    MakerDAOのガバナンス・コミュニティは、Maker Vault所有者に課される安定化手数料、担保資産の債務上限、および各資産の清算率などを含む、Makerプロトコル稼働に必要なパラメータ設定を請け負っています。ガバナンスではまた、新規担保の追加、ならびにプロトコルやDAO自体への変更およびアップグレードについて議論が交わされ、最終的には投票が行われます。

  3. Maker Foundationの開発者助成金プログラムが終了

    March 31, 2021

    Maker Foundationの開発者助成金プログラムが、3月21日に終了しました。もうすぐFoundationが解散し、DAOによる完全な分散型管理が差し迫る今、Makerコミュニティは開発者助成金の方向性を決定しなければなりません。

  4. ブロックチェーンのブリッジとは?なぜDeFiに重要なのか?

    March 29, 2021

    ブロックチェーン・ブリッジにより、ユーザーは、プラットフォームを選択することなく、異なるブロックチェーン技術の利点へアクセスすることが可能です。これにより、最も人気なDeFiネットワークであるイーサリアムの負担が軽減されるだけでなく、勝者総取りの考え方を強要せずに、他のエコシステムでのイノベーションを勧誘できます。

  5. MCD投票トラッカーの導入

    March 12, 2021

    MKRトークン保有者は、ガバナンスにおいて賢明な選択をするために最新かつ正確なプロトコル情報にアクセスし、そして重要なことに、その情報の背景を理解する必要があります。MCD投票トラッカーとは、コミュニティが作成したガバナンス・ツールのリストを補完している、強力な新しいリソースです。

  6. 新しいMIPポータルにより全てのMaker改善提案が追跡可能に

    March 11, 2021

    Makerでは、Maker改善提案(MIP)を介して、MakerプロトコルやDAOへの変更および追加事項が、ガバナンスへ提案されています。要するに、MIPフレームワークおよびMIPの透明なプロセスのおかげで、MakerDAOは、真に分散的な自律組織として存在することができています。

  7. Making Maker:2021年2月

    March 10, 2021

    興味深く情報の詰まったブログ記事から、新しく強力なMakerガバナンスツールに至るまで、全てを以下で詳細に書き記しています。

  8. DeFiユーザーがイーサリアムのガス代を節約する4つの方法

    March 1, 2021

    ガス代高騰問題は、いずれイーサリアム2.0により解決すると考えられています。しかし、複数の段階に分けられ、ネットワークの幅広い改善を要するこのアップグレードが完了するには、数年かかると言われています。それまでの間、ユーザーがガス代を節約するための方法が、いくつか存在しています。