単数担保型Daiから複数担保型Daiへのバージョンアップのタイムラインとアクションについて

2019年11月18日

【Makerブログのご利用にあたってのご注意事項】
当ブログに掲載されている事項は、MakerおよびDaiに関する一般的な情報の提供のみを目的として作成したものであり、特定の商品又はサービスの勧誘や推奨等を目的としたものではありません。

単数担保型Dai(Sai)から複数担保型Dai(Dai)の完全なMakerプロトコルのバージョンアップには、MCDのローンチから始まりSCDのシャットダウンの完了にいたるまでの時間をかけた一連のイベントが伴います。Makerガバナンスがシャットダウンの時期を決定しますが、それがいつ行われるかについてはまだ誰も分かりません。

Maker Foundationは9月に、単数担保型Daiから複数担保型Daiへのバージョンアップについてというタイトルのブログ記事と移行ガイドを公開しました。このブログの投稿には、MCDへのバージョンアップに関するSai保有者およびCDP所有者向けの簡単な手順ならびにその他の重要な情報が記載されています。移行ガイドでは、取引所、キーパー(Keepers)、マーケットメーカー等を含む全てのユーザーに向けてバージョンアップの方法とツールについての概要を説明しています。

全てのユーザーがSCDからMCDへ円滑に移行を行えるように、Makerはバージョンアップのタイムラインを作成しました。これには特定のコミュニティメンバーおよびMakerプロトコルのユーザーが取らなければならない行動が記されています。新しい情報が入り次第このタイムテーブルは更新されます。このページをブックマークし、随時確認してください。

バージョンアップのタイムライン

:記載されている日付はMakerガバナンスコミュニティ、Maker Foundationおよびパートナーの取引所のフィードバックに基づいた予測です。これらの日付は全て、予期せぬ事態により変更される可能性があります。

現在Daiをサポートしている取引所またはプロダクトにつきましては、バージョンアップの推奨事項を確認し、以下でリストアップできるようバージョンアップ計画をMakerと共有するようお願いします。

日付ユーザー、パートナーおよび関係機関イベントおよびアクション
11月4日〜11月11日MakerガバナンスMCDパラメータに関するガバナンス投票の開始
11月15日Maker Foundationhttps://changelog.makerdao.com/でコントラクトアドレスの公開
11月 15日Makerガバナンス複数担保型Daiの始動に必要なシステムパラメータを承認できるようにするエグゼクティブ投票の開始
11月 18日MakerガバナンスMCDのローンチ。ETHとBATを担保タイプとして起動。Dai貯蓄率(DSR)の開始。
11月 18日Makerガバナンス およびMaker Foundation移行ポータルのローンチ
11月 18日Sai保有者移行ポータルを使用してSaiをDaiにバージョンアップ
11月 18日CDP所有者移行ポータルを使用してCDPをMaker Vaultsへバージョンアップ。
CDP所有者はDaiへバージョンアップする前に、Sai保有者が流動性のために移行コントラクトにSaiを預け入れるのを待たなければいけないかもしれません。詳しくはこちら。
11月 18日取引所バージョンアップ第一段階:トークン名の変更(単数担保型DaiをSaiに)
確認済み取引所:Wyre,Bitcoin Suisse,Bittrex,Kyber,Bamboo Relay,Bitfinex,DeversiFi,Coindirect,GO.exchange,dYdX.
注:CoinbaseとKrakenはMCDにバージョンアップしますが、単数担保型DaiをSaiとは呼びません。バージョンアップ が行われるとDaiしかトレードできなくなります。そのため、CoinbaseとKrakenにおいては、どのトークンを扱っているかについて細心の注意を払うよう気をつけてください。
11月18日〜12月 2日取引所バージョンアップ第二段階:トークン残高とトレードペアをDaiへバージョンアップ。Saiを上場廃止。
確認済みの取引所
11月18日:HitBTC,Upbit
11月19日〜12月2日:Kraken
11月22日〜11月25日:GO.exchange
12月2日:Coinbase,Wyre,Bitcoin Suisse,Bittrex,Bitfinex,Coindirect,dYdX
11月18日〜 12月2日自己管理型取引所Daiトレードの有効化
確認済みの取引所:Kyber(11月18日),Bamboo Relay(11月18日),DeversiFi(12月2日)
TBD
未定
MakerガバナンスSaiの緊急時シャットダウンに関する調査およびエグゼクティブ投票の開始
注:緊急時シャットダウンの完了以降、Saiトークンは発行されなくなります。既存のSaiはUSDとはペッグされなくなり、定額のETHとの交換のみ利用可能になります。

Sai保有者への重要な注意事項

Sai保有者の皆さんは以下のことを忘れずに行ってください。

喜んでお手伝いします!

MakerDAOの目標はブロックチェーン上で商取引の未来を形成することです。複数担保型DaiについてはMCD関連のブログ記事をご覧ください。MCDへの準備を行うには複数担保型Daiのローンチで期待できることをご覧ください。そしてSaiからDaiへのバージョンアップについて質問がある場合は、Makerフォーラムでお気軽にお尋ねください。


2019年11月18日